クリニックブログ

2013.10.05更新

歯の黄ばみに悩む人は多いですよね。この黄ばみ、いったい何が原因なのか考えたことがありますか?
まず思いつくのはタバコのヤニではないでしょうか?

 事実、喫煙者の歯はまず例外なく黄ばんでいます。また、コーヒーやお茶の過度な摂取、カレーやケチャップなど色が濃い食品の影響もあります。けれど、これらはあくまでも外部からのいわば「着色」であって、歯そのものの変色ではありません。厄介なのは、歯の内部から色がくすんだり黄ばんだりする「変色」です。

 実は歯の表面(エナメル質)というのは、本来色がついていなくて、半透明の結晶なんです。歯の色というのは、エナメル質のさらに内側、象牙質と呼ばれる部分の色なんですね。で、この象牙質は純白ではなくてやや黄色がかっているので、エナメル質の透明度が低下すると、歯のくすみや黄ばみが生じてくると、こういうわけです。
 象牙質じたいが経年的に黄色味を増すケースもあり、これらには先天的な個人差もありますから、自分の努力だけではどうにもならない面もあるといえますね(事実、歯磨きはちゃんとしてるし、コ−ヒーもタバコもやらない、定期的に歯科検診も受けている、という人でも歯の黄ばみに悩んでいる人はいます)。

 そんな人のためにあるのが「ホワイトニング」。その方法もさまざまで、患者さんの事情に合わせたアプローチが可能ですし、技術も進歩していますから、副作用などの心配もまずありません。

 白く美しい歯は、誰もが憧れるもの。悩んでいる前にホワイトニングを試してみてはいかがでしょう?

投稿者: 南町歯科医院

お問い合わせ・ご相談について

CONTACT US

地域のかかりつけ医としてお悩みに対して
的確な判断と治療でお応えします

当院では患者さんとの「対話」を大切にしています。不安なこと、よくわからないことなど何でもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらまで 043-265-1810 診療時間 9:30〜13:00 15:00〜19:00 休診日 木曜・日曜・祝日 土曜は不定期で休診
common_tel_sp.png
  • クリニックブログクリニックブログ
  • インプラント 専門サイトインプラント 専門サイト
  • 歯医者ガイド歯医者ガイド