クリニックブログ

2013.10.15更新

笑ったときに、何気なくのぞく銀歯......。これに拒絶反応を覚える方も多いようです。でも最近は、詰め物も進化してますからね。セラミックなんて、ほとんど天然の歯の色と変わりありませんし、治療によっては、「え、ここ虫歯だったの?」なんて仕上がりも夢ではないんです。

ところで、セラミックというと「硬くて丈夫なんでしょう」と言う人がいます。確かにセラミックは丈夫な素材ですが、ヒミツはそれだけじゃないのです。
「詰め物は、硬ければ硬いほどよい」としたら、どうですか?

どんなにフィットする詰め物をつくっても、あまりに硬すぎたら、健康な部分を傷つけてしまうかもしれないし、だいいち天然の歯以上の強度は必要ないはずですよね。人間の身体を構成する組織(これは歯もそうですが)とは本来、適度なしなやかさを備えているものなんです。セラミックはその性質に極めて近い......。これは、私達は「生体親和性が高い」と言っているんですけども、言い方を変えると「身体に馴染みやすい」ということなのですね。
「せっかく治すのに、銀歯なんて......」という方、セラミックは要注目ですよ。

投稿者: 南町歯科医院

お問い合わせ・ご相談について

CONTACT US

地域のかかりつけ医としてお悩みに対して
的確な判断と治療でお応えします

当院では患者さんとの「対話」を大切にしています。不安なこと、よくわからないことなど何でもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらまで 043-265-1810 診療時間 9:30〜13:00 15:00〜19:00 休診日 木曜・日曜・祝日 土曜は不定期で休診
common_tel_sp.png
  • クリニックブログクリニックブログ
  • インプラント 専門サイトインプラント 専門サイト
  • 歯医者ガイド歯医者ガイド