診療案内

なるべく神経を温存する虫歯治療

虫歯は多くの人が一度はかかる病気です。歯は一度虫歯になってしまうと、自然に治ることはありません。虫歯を放置した時間が長いほど症状が進行し、最悪の場合は歯を失うことになる怖い病気なのです。虫歯になったら早期発見・早期治療を心がけて下さい。

虫歯の進行は一般的にC1〜C4の4段階に分けられます。

C1:歯の表面のエナメル質に虫歯ができる、ごく初期の段階。痛みやしみる感覚などの自覚症状はありません。

C2:エナメル質より深部の象牙質まで達した虫歯。冷たいものを食べた時などにしみる症状があります。

C3:虫歯が、歯の神経を含む歯髄まで及んだ段階。歯髄が生きている場合はC2よりも痛みを感じる時間が長くなります。一方、歯髄が死んでいる場合は痛みを感じなくなりますが、歯の根の中まで感染が広がり歯茎が腫れる場合があります。

C4:歯の大部分が崩れて失われた状態です。これ以上歯を保存することは難しいので、抜歯してブリッジ・入れ歯・インプラントで歯を補うケースがほとんどです。

虫歯になってしまっても、早めに治療すれば神経は温存できます。定期検診を活用したり、症状に気づいたらすぐに受診したりすることで、虫歯を最小限に食い止めましょう。重度の虫歯の場合でも、当院ではオゾン療法やレーザー治療器を活用して、なるべく神経を温存する治療を心がけております。

歯ぎしり・噛みしめ(ブラキシズム)

虫歯・歯周病の背景には、無意識の歯ぎしり・噛みしめの癖(ブラキシズム)により歯が弱っているケースが多く見られます。ブラキシズムがある人は国内では推定3,000万人と言われるほどです。当院ではブラキシズムに着目した診療で、口腔環境を根本的な改善へと導きます。

当院の虫歯治療

オゾン療法

高濃度のオゾンガスで虫歯菌を強力に殺菌し、初期の虫歯ならほとんど削らずに治療することが可能です。神経まで達した重度の虫歯の場合も、オゾンガスなら細かい部分まで届くので効果的に治療できます。痛み・怖さ・不快な音がなく、患者さんにとって負担が少ない治療です。

ドックスベストセメント

ドックスベストセメントは、虫歯をほとんど削らずに銅などのミネラルの力で殺菌する治療方法です。従来の治療では神経を取る必要があったケースでも、神経を温存できる可能性が高まります。重度の虫歯の患者さんも少ない通院回数で治療できるので、忙しい方におすすめです。ただし虫歯の痛みが強く、虫歯が歯髄まで達している場合は、ドックスベストセメントを実施できないケースもあります。

小児歯科とは

小児歯科では、お子さまの虫歯予防・虫歯治療・噛み合わせのチェックや治療など通して、将来にわたって健康で美しい歯を保つための診療を行なっております。
お子さまは成長に伴いお口の中にもさまざまな変化が生じます。お父さん・お母さんがお子さまのお口の状況をきちんと把握し、年齢に応じた適切なケアを行なうことが重要です。お父さん・お母さんが正しい知識を身につけて、お子さまの歯を守ってあげて下さい。

お子さまの虫歯を予防するために

虫歯予防は、日頃の食生活や習慣に気をつけることが大切です。お子さまがおやつを食べた後は麦茶などカフェインが入っていない飲み物を飲ませて、口をきれいにしてあげて下さい。そしてお子さまが8歳になる頃までは仕上げ磨きが必要です。また、あまり知られていませんが、口呼吸をしているお子さまは唾液の量が少なくなり虫歯になりやすい傾向があります。

痛みや不快感に配慮した治療

お子さまを歯医者嫌いにしないために、当院では痛みや不快感に配慮した治療を行なっております。歯科医院の麻酔は電動注射器が使われていることが多いのですが、麻酔液が口内に垂れやすいというデメリットがあり、苦みを嫌がるお子さまもいらっしゃいます。そこで当院では電動注射器を使用しておりません。また、注射針を使わないオラクイックという麻酔や、表面麻酔等も使用しております。どうぞ安心して受診して下さい。また、キッズスペースもご用意しておりますので、小さなお子さまも快適に過ごしていただけます。

口腔外科とは、お口の中の病気全般さらに顎や舌、までの領域において、のう包、腫瘍などの疾患までを扱う分野です。顎関節症や歯周病治療が、これに該当するほか、親知らず治療、ドライマウスなどもカバーしています。
また、舌がんや口腔がんなど、重篤な病気が隠れていることもありますので、他科との連携が極めて重要となります。当院では近隣の千葉メディカルセンター、千葉大学病院などと病診連携を積極的にとり、患者さんの全身状態を広い視野で把握するとともに適切な治療を行なっています。

虫歯・歯周病にならないために

虫歯や歯周病の原因は、歯垢や歯石の中にいる細菌です。原因がはっきりしている病気は、原因を取りのぞけばリスクはぐっと下がります。つまり細菌が増えないように予防に力を入れておけば、痛みや腫れなどに苦しむことなく健康に過ごせるのです。かつての歯科医院は「虫歯ができてから行く場所」でしたが、現在は「虫歯を作らないために通う場所」という考え方が広まりつつあります。お口の健康は、おいしくものを食べる、正常な発音ができるといった口に関する機能のみならず、全身の健康にも影響します。ぜひ予防歯科をご活用下さい。

定期検診

予防の第一歩は歯の定期検診を受けることです。痛み・腫れなどの自覚症状がない、自分の鏡でのチェックでは大丈夫そうだという場合でも、隠れた虫歯・歯周病が見つかることがあります。お口のトラブルを早期発見できれば、治療にかかる時間や費用を抑えることができ、なにより生まれ持った歯を少しでも長持ちさせられます。また、定期検診では磨き残しのチェックをして、より効果的なセルフケアの方法をお伝えしています。

プロのクリーニング(PMTC)

自分ではできない歯のお掃除を歯科医院のプロフェッショナルによって行なう歯のクリーニング、それがPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)です。歯垢やヤニなど、ガンコなものは日頃の歯磨きではまず落とせません。PMTCメソッドでは、これらを機械的に取り除き、さらにペーストでのポリッシング(研磨)で歯を美しくしていきます。フッ素塗布を同時に行ったりすることもできますので、総合的なデンタルケアメニューという考え方もできるでしょう。なお、当院では「PMTC」は保険内の処置としています。

費用

PMTC 5,000円

※費用は全て税抜価格です。

歯周病とは

歯周病は、「歯の周囲組織に化膿性炎症を生じる疾患」をいいます。多くの場合、初期段階では目立った自覚症状がないまま静かに進行していく病気なので、「おかしいな?」と思って歯科医院を訪ねたときには、かなり病状が進んでいるといったことが少なくありません。
重度の歯周病では歯茎が極端に痩せて歯がグラグラになったり、口臭がひどくなったりしますが、その予兆として「歯茎の腫れ」が現れますので、不具合を感じたら早めに受診し1日でも早く治療を開始するのが望ましいといえます。
なお、同じ「歯の周囲組織に化膿性炎症を生じる疾患」でも軽度のものは「歯肉炎」、侵襲が深いところまで及んでいるものを「歯周病」として区別することもあります。

歯周病の原因

歯周病の原因は、何といっても口内の衛生環境の悪さに起因する細菌の増加です。歯周病菌(1種類ではありません)が増加してしまう要因はさまざまですが、一番に挙げられるのが「歯垢(プラーク)」や「歯石」です。これらが歯周ポケットに付着したままで放置すると、そこに最近が繁殖しやすくなり、結果的に歯茎に炎症を生じてしまうのです。
また、歯列不正、歯ぎしり、ドライマウスなども歯周病菌増加の原因となるほか、ストレスも無関係ではありません。そう意味では、歯周病も「現代病」の一種といえなくもありません。

歯周病の予防と治療

歯周病がこわいのは、一度かかってしまうと完治させることができない点です。もちろん早めの治療で侵襲を軽度にとどめることは可能ですが、何よりも大切なのは日常のケアでお口の中に細菌繁殖のスキを与えないことでしょう。
また、歯垢や歯石を定期的に除去することも含め継続的に歯科検診を受けるのも効果的です。歯周病治療は、内服薬によるものや外科的なものまでさまざまで、その効果、予後とも近年は好成績になっていますが、一番大事なのは「予防」であることを知っておいていただきたいものです。当院では、そのためのブラッシング指導なども積極的に行っています。

費用

CTG(結合組織移植術) 50,000〜200,000円
GBR(骨誘導再生法) 30,000〜200,000円

※エムドゲイン、GEM21Sによる再生療法、自家骨移植なども実施しております。
※費用は全て税抜価格です。

矯正治療とは

歯科における矯正とは、一般的に「歯列不正」、つまり歯並びを美しく整える治療です。
歯列不正の治療は、さまざまなアプローチがありますが、当院ではまず「歯を抜かずに」ということを心がけています。矯正治療の目的が「きれいな歯並び」なのに、そのために歯を抜くのでは意味がありません。
また歯列不正は審美的な問題以外にも、さまざまな疾患の原因となる可能性をはらんでいます。
例えば、歯並びの悪さからくる噛み合わせのアンバランスは顎関節症の大きな原因にもなりますし、歯並びが悪ければそれだけ歯石の付着も多くなり、口内の衛生環境維持の観点からも不利になります。
歯並びでお悩みの方は、早めに受診されることをおすすめします。

当院の矯正治療

当院の矯正治療は「スマイルトゥルー」という透明なマウスピースを使用しております。銀色のワイヤーを使う矯正と比べて装置が目立ちにくく、矯正治療を他人に気づかれたくない方におすすめです。取り外し可能なのでお口の中や装置をきれいに保ちやすい点も便利です。患者さんの歯の状態によっては夜だけ装着すれば治療できるケースもあります。

また、当院で実施している矯正治療は成人矯正のみです。小児矯正は専門性の高いクリニックにご紹介しております。

メリット
  • 透明なので目立たない
  • 食事のときに取り外せる
  • 衛生性に優れている
  • 違和感が少なく治療中の負担が小さい
  • 比較的安価
デメリット
  • 取り外しが自由なので、自己管理が必要

費用

スマイルトゥルー矯正/特殊矯正 500,000円

※費用は税抜価格です。

お問い合わせ・ご相談について

CONTACT US

地域のかかりつけ医としてお悩みに対して
的確な判断と治療でお応えします

当院では患者さんとの「対話」を大切にしています。不安なこと、よくわからないことなど何でもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらまで 043-265-1810 診療時間 9:30〜13:00 15:00〜19:00 休診日 木曜・日曜・祝日 土曜は不定期で休診
common_tel_sp.png
  • クリニックブログクリニックブログ
  • インプラント 専門サイトインプラント 専門サイト
  • 歯医者ガイド歯医者ガイド