オゾン療法

オゾン療法とは

オゾン療法とは、高濃度のオゾンガスを用いて虫歯菌を強力に殺菌・消毒する、最先端の治療法です。オゾンガスを患部に数十秒噴射するだけの簡単な処置で、初期の虫歯の治療に効果を発揮します。ドイツをはじめとするヨーロッパでは既に広く行われています。

従来の虫歯治療はう蝕部分を切削器具で削って詰め物をする方法が一般的でしたが、オゾン療法ならまったく削らないで済むか、あるいは削る量を最小限に抑えることができます。治療時の痛み・怖さ・不快な音がなく、治療時間も短いため、患者さんにとって負担が少ない治療が可能なのです。また、進行した虫歯でも神経を温存できる可能性が高いことも特徴です。お子さま・妊娠中の方・お年寄りまで、幅広い患者さんにより快適な治療をご提供致します。

オゾン療法が効果的なケース

  • 軽度の虫歯(C1〜C2初期)

オゾンガスがう蝕部分を強力に殺菌・消毒します。さらに、化学反応により柔らかくなった象牙質をアルカリ性にして歯の質を硬くします。フッ素等を併用することで再石灰化を促進します。

  • 神経まで到達した虫歯(C3)

神経を取り除く根の治療は歯科診療の中でも非常に難しい分野ですが、オゾン療法ならオゾンガスが根管内の細かい部分まで行き届いて殺菌・消毒できます。

  • 予防

お子さまの虫歯予防には予防充填(シーラント)がよく活用されていますが、オゾンガスは強力に殺菌して歯質を強化してくれるため、充填の必要がありません。

  • 殺菌・消毒

インプラントを埋入する際やブリッジの支えになる歯の殺菌・消毒に適しています。

使用する機器について

当院のオゾン療法にはドイツのKaVo社の「ヒールオゾンX4」を導入しております。従来のオゾン治療器は、湿度が高い日本ではオゾンガスの濃度が低くなってしまうという課題がありました。しかし最新の「ヒールオゾンX4」は従来の約6倍の濃度を実現し、より強力な殺菌・消毒が可能となりました。
オゾンの噴射はシリコンキャップによって密閉され真空状態になった箇所のみで行われるため、必要な場所以外に噴射されることはありません。万が一真空状態になっていない場合は、機械が停止してオゾンガスを噴射できない仕組みになっています。どうぞ安心してご利用下さい。

お問い合わせ・ご相談について

CONTACT US

地域のかかりつけ医としてお悩みに対して
的確な判断と治療でお応えします

当院では患者さんとの「対話」を大切にしています。不安なこと、よくわからないことなど何でもお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちらまで 043-265-1810 診療時間 9:30〜13:00 15:00〜19:00 休診日 木曜・日曜・祝日 土曜は不定期で休診
common_tel_sp.png
  • クリニックブログクリニックブログ
  • インプラント 専門サイトインプラント 専門サイト
  • 歯医者ガイド歯医者ガイド